Powered by Seesaa

2010年11月18日

レイチェル・リー・クック(1979-)

レイチェル・リー・クック

Rachael Leigh Cook

レイチェル・リー・クックは15歳の時にメラニー・メイロン監督の「ベビー・シッターズ・クラブ」で映画デビューして、1997年にウィリアム・ビンドレイ監督の「オーメン18エンジェル」で主役を演じ、テレビ映画「ロード・トゥ・ヘブン」でアンジェリーナ・ジョリーと共演します。
1999年にロバート・イスコヴ監督の「シーズ・オール・ザット」でヒロインを演じて人気者になり、2000年にスティーヴン・T・ケイ監督の「追撃者」でシルヴェスター・スタローンと共演、2001年には「プッシーキャッツ」「フラッシュバック」と主役を演じます。
2002年にデヴィッド・ゴールドスミス監督主演の「サリー〜夢の続き〜」でヒロインを演じ、2003年にエリック・スタイルズ監督の「ラブ&クライム」でメラニー・グリフィスと共演、2004年にロラン・フィロード監督の「ハッピーウェディング〜私が彼に決めた理由〜」で主役のヴァネッサを演じました。


ロード・トゥ・ヘブンガールズ・ルール!〜100%おんなのこ主義〜  シーズ・オール・ザット  シャンプー台のむこうに  サベイランス/監視

  プッシーキャッツ  テキサス・レンジャーズ  フラッシュバック  サリー〜夢の続き〜  ラブ&クライム

  11:14  ハッピーウェディング 私が彼に決めた理由  下宿人


動画「Rachael Leigh Cook Tribute
   「Rachael Leigh Cook / she's all that
   「rachael leigh cook llegaste a mi


続きを読む
posted by suwiun at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。