2012年12月30日

マリリン・モンロー (1926-1962)

マリリン・モンロー


Marilyn Monroe

マリリン・モンローはロサンゼルスに生まれ、母親はデラ・モンロー、父親は不明です。
16歳の時に結婚しますが、四年後に離婚。
21歳で映画デビューしますが、あまりパッとしません。
25歳の時に出演した「イブの総て」で注目されて、翌年、「ノックは無用」で初主演します。その後、「ナイアガラ」で、モンロー・ウォークを披露して、以後はスター街道をまっしぐらです。
27歳の時、ニューヨーク・ヤンキースのスター選手、ジョー・ディマジオと結婚して、新婚旅行で日本に来ますが、結婚生活は長続きしませんでした。
30歳の時、劇作家のアーサー・ミラーと結婚、五年後に離婚。
ケネディ大統領との不倫の噂もあって精神的に不安定となり、睡眠薬を手放せなくなります。そして、1962年8月5日、36歳の短い生涯を絶ちます。

モンローの映画はほとんど観ていますが、私のお気に入りは「バス停留所」です。マリリンがニューヨークのアクターズ・スタジオで演技の勉強をした後の主演作で、さりげない所で、彼女の演技が光っています。


マリリン・モンロー コレクションI  マリリン・モンロー コレクションII   ノックは無用  ナイアガラ  紳士は金髪がお好き

百万長者と結婚する方法  ショウほど素敵な商売はない  帰らざる河  七年目の浮気  バス停留所

王子と踊り子  お熱いのがお好き  恋をしましょう  荒馬と女


動画「Happy Birthday Mr. President
   「Marilyn Monroe
   「Marilyn Monroe
   「Marilyn Monroe - I Wanna Be Loved By You
   「The Beautiful Marilyn Monroe


続きを読む
posted by suwiun at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

ヘレネ

ギュスターヴ・モロー画「レダ」     ギュスターヴ・モロー画「ヘレネ」


Helene

ヘレネはギリシア神話に出て来る美女で、世界的には小野小町に代わって、ヘレネが三大美人に選ばれています。
父親は全能なる神のゼウスで、母親はスパルタ王のティンダリオスの妻、レダです。
ゼウスは白鳥に化けてレダを誘惑して、レダが産んだ卵からヘレネが生まれたそうです。ヘレネは神と人間との間に生まれた半神という事になります。
絶世の美女に成長したヘレネのもとには大勢の若者が求婚に訪れますが、ヘレネはメネラオスを選びます。相思相愛の2人でしたが、幸せは長続きしません。
愛と姓をつかさどる女神アプロディテにそそのかされたトロイアの王子パリスがヘレネの前に現れます。ヘレネはアプロディテの魔力によってパリスの惚れてしまい、夫と娘を捨てて、パリスと一緒にトロイアに行ってしまいます。
夫のメネラオスはヘレネを取り戻すべく、トロイアを攻めます。10年にもおよぶトロイア戦争が始まります。
苦戦の末に、メネラオスはトロイの木馬を使ってパリスを倒します。裏切ったヘレネも殺そうとしますが、それはできませんでした。メネラオスはヘレネを許して、スパルタに連れ帰り、幸せに暮らしたそうです。


「完訳」イリアス  グルック:歌劇「パーリデとエーレナ」全曲  トロイ  ヘレン・オブ・トロイ  
タグ:神話
posted by suwiun at 09:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ギリシア人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

クレオパトラ (紀元前70-紀元前30)

シーザーとクレオパトラ



Cleopatra

クレオパトラはエジプトを支配したプトレマイオス朝の最後の女王です。エジプトを支配していましたが、クレオパトラの家系はエジプト人ではなく、ギリシア人です。
プトレマイオス朝は代々、プトレマイオス王とクレオパトラ女王の二人で国を治めていました。世界三大美人に選ばれたクレオパトラは7代目に当たります。
父親のプトレマイオス12世が亡くなった後、19歳のクレオパトラ7世は12歳の弟、プトレマイオス13世と結婚して、エジプトを統治しますが、うまくは行かず、3年後、クレオパトラは首都アレキサンドリアから追放されてしまいます。
ローマ帝国のユリウス・カエサル(英語読みはジュリアス・シーザー)と出会ったクレオパトラは彼の力を借り、弟を倒して、エジプトに復帰します。
カエサルの庇護のもと、クレオパトラはローマに滞在しながらも、エジプトの女王としての地位は安泰でしたが、カエサルは暗殺されてしまいます。
エジプトに帰ったクレオパトラはエジプトを守るために、カエサルに代わる実力者、アントニウスに近づきます。持ち前の美貌で、アントニウスの心を虜にして、エジプトで結婚します。
アントニウスがローマを留守にしている隙に、ローマ市民の支持を得て力を持って来たのがカエサルの養子のオクタウィアヌスです。やがて、オクタウィアヌスはアントニウスに決戦を挑んで来ます。
アントニウスはオクタウィアヌスに敗れて捕らえられ、クレオパトラが亡くなったと告げられて自刃して果てます。その時、クレオパトラは墓に隠れて生きていましたが、アントニウスの死を知って、コブラに噛まれて自殺します。
プトレマイオス朝は滅亡し、エジプトはローマ帝国の属国になってしまいます。


クレオパトラ  JOY クレオパトラの饗宴  クレオパトラ(1934年製作版)  ミッション クレオパトラ  クレオパトラ

クレオパトラ  アントニーとクレオパトラクレオパトラ 衣装、コスチュームエルメス ナイルの庭クレオパトラのゴールドネックレス&イヤリング


動画「クレオパトラ字幕(1999) - 1 /18
   「Cleopatra (1963) trailer Elizabeth Taylor

タグ:女王
posted by suwiun at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギリシア人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

楊貴妃 (719-756)

楊貴妃


Yang Guifei

世界三大美人の二人目は楊貴妃です。楊貴妃は中国四大美人の一人でもあります。
楊貴妃の本名は楊玉環といって、719年に生まれます。地方の役人の娘だったようです。
16歳の頃、美しさを見いだされて玄宗皇帝の倅の妃となります。
それから六年後、玄宗皇帝の最愛の妃が亡くなり、皇帝はその妃に代わる聡明で美しい娘を探しますが見つかりません。後宮には3000人もの美女がいたようですが、気にいる娘はいませんでした。
ある日、皇帝は気晴らしに、華清池という温泉に出掛けます。そこで、玉環と出会い、見初めてしまうのです。すぐにでも、玉環を自分のものにしたいと思いますが、玉環は倅の妃でした。倅にくれと頼んだのか、強引に取り上げたのかはわかりませんが、玉環は倅と別れて、道教の寺に入れられます。そして、ほとぼりの冷めた頃、皇帝は後宮に迎え入れて、貴妃という身分の高い称号を与えます。
玄宗皇帝は楊貴妃の虜になって、愛欲の世界に溺れます。彼女の願いは、どんな事でもかなえてやり、政治を顧みなくなって、国を滅ぼしてしまいます。
楊貴妃はライチが好物だったようで、遠い南国から運ばせました。その伝説にあやかって、ライチのリキュールを使って作る「楊貴妃」というカクテルもあります。


楊貴妃 DVD-BOX1  楊貴妃 DVD-BOX2  楊貴妃伝  玄宗皇帝  夢幻美女絵巻

傾国 もうひとつの楊貴妃伝  貴妃ライチ  桂花陳酒 麗紅  楊貴妃  ザ・エッセンスEX


動画「坂東玉三郎 「楊貴妃」 part 1
タグ:皇妃
posted by suwiun at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

小野小町

小野小町



OnonoKomachi

小野小町は世界三大美人の一人として有名です。六歌仙の一人でもありますが、生まれた年も、亡くなった年も、実名もわかりません。
平安時代、9世紀の半ば頃、女房として宮中に仕えていました。絶世の美女として、様々な伝説を残しています。

小野小町の歌

春歌  花の色はうつりにけりな いたづらに 我が身世にふるながめせしまに (古今集)
恋歌  思ひつゝぬればや人の見えつらん 夢と知りせばさめざらましを    (古今集)
恋歌  おろかなる涙ぞ袖に玉はなす 我はせきあへず たぎつ瀬なれば    (古今集)
恋歌  うたゝねに恋しき人を見てしより ゆめてふ物はたのみそめてき    (古今集)
恋歌  いとせめて恋しき時は むばたまの夜の衣をかへしてぞきる      (古今集)
恋歌  みるめなきわが身をうらと知らねばや かれなであまの足たゆくくる  (古今集)
恋歌  秋の夜も名のみなりけり あふといへば事ぞともなく明けぬるものを  (古今集)
恋歌  うつゝにはさもこそあらめ 夢にさへ人めをもると見るがわびしさ   (古今集)
恋歌  限りなき思ひのまゝによるもこむ 夢路をさへに人はとがめじ     (古今集)
恋歌  夢路には足もやすめず通へども うつゝに一目見しごとはあらず    (古今集)
恋歌  あまのすむ里のしるべにあらなくに うらみんとのみ 人のいふらん  (古今集)
恋歌  今はとて わが身時雨にふりぬれば 言の葉さへに移ろひにけり    (古今集)
恋歌  色みえでうつろふものは 世の中の人の心の花にぞありける      (古今集)
恋歌  秋風にあふたのみこそかなしけれ わが身空しくなりぬと思へば    (古今集)
雑歌  わびぬれば 身をうき草の根を絶えて 誘う水あらばいなんとぞ思ふ  (古今集)
雑歌  あはれてふ言こそ うたて 世の中を思ひ離れぬほだしなりけれ    (古今集)
雑体  人にあはんつきのなきには 思ひおきて胸はしり火に心やけをり    (古今集)
墨減歌 おきのゐて身を焼くよりもかなしきは 宮こ島べの別れなりけり    (古今集)

秋歌  たれをかもまつちの山の女郎花 秋とちぎれる人ぞあるらし     (新古今集)
哀傷歌 あはれなりわが身のはてやあさ緑 つひには野べの霞と思へば    (新古今集)
哀傷歌 あるはなくなきは數添ふ世の中に あはれいづれの日まで嘆かむ   (新古今集)
恋歌  我身こそあらぬかとのみたどらるれ 問ふべき人に忘られしより   (新古今集)
雑歌  木枯の風にもみぢて人知れず うき言の葉のつもる頃かな      (新古今集)

    岩の上に旅寝をすればいと寒し 苔の衣を我に貸さなむ       (後撰集)




小野小町伝説  小野小町  小野小町  柿本人麻呂と小野小町  古今和歌集

小野小町  絵画(和装額)小野小町  掛け軸【小野小町】  和風柄ふろしき小野小町
タグ:歌人
posted by suwiun at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。