2016年01月01日

メアリー・ピックフォード(1892-1979)

メアリー・ピックフォード


Mary Pickford

メアリー・ピックフォードはサイレント映画時代に「アメリカの恋人」と称えられた小さな大女優です。
カナダのトロントに生まれたメアリーは幼い頃から巡業劇団の子役として活躍し、14歳の時にブロードウェイの舞台に出演、17歳の時にD.W.グリフィス監督に認められて映画デビューします。
「雀」「じゃじゃ馬馴らし」など名画と言われる数多くのサイレント映画に出演し、1929年、サム・テイラー監督のトーキー映画「コケット」でアカデミー主演女優賞を受賞、1976年にアカデミー名誉賞を受賞しました。


シンデレラ  雀  じゃじゃ馬馴らし  20世紀の巨人 スターとシンボル

動画 「Movie Legends - Mary Pickford (Reprise)
    「Mary Pickford The Muse of The Movies

続きを読む
posted by suwiun at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。