Powered by Seesaa

2014年09月01日

シーナ・イーストン(1959-)

シーナ・イーストン


Sheena Easton

シーナ・イーストンは1980年、21歳の時に「モダン・ガール」で歌手デビューします。次の「モーニング・トレイン(9to5)」が大ヒットして、スターの仲間入りを果たします。
1981年、007シリーズの主題歌「ユア・アイズ・オンリー」を歌い、これも大ヒットします。
1982年にグラミー賞最優秀新人賞を受賞して、1983年にアメリカに進出、その年に「テレフォン」が大ヒットします。
1984年にはアルバム「A Private Heaven」がミリオンセラーになり、その中の「ストラット」が宝酒造のCMに使われて彼女自身も出演しています。


Take My Time  You could have been with me  Madness, Money & Music

Best Kept Secret  Todo Me Recuerda a Ti  A Private Heaven

Do You  No Sound But a Heart  The Lover in Me


動画 「Modern Girl
    「Morning Train
    「For Your Eyes Only
    「Strut
    「The Lover In Me
    「Days Like This


  ◆プロフィール

1959年4月27日、イギリス、スコットランド生まれ。
身長154cm


Take My Time   1981年
You Could Have Been With Me   1981年
Madness, Money & Music   1982年
Best Kept Secret  1983年
Todo Me Recuerda a Ti   1984年
A Private Heaven  1984年
Do You   1985年
No Sound But A Heart  1987年
The Lover In Me  1988年
What Comes Naturally   1991年
No Strings  1993年
My Cherie   1995年
Freedom   1997年
Home  1999年
Fabulous   2001年


What Comes Naturally  No Strings  My Cherie

Freedom  HOME  Fabulous

ワールド・オブ・シーナ・イーストン
posted by suwiun at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102630936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。