2014年11月05日

桜井幸子(1973-)

桜井幸子


Sachiko sakurai

桜井幸子さんは1988年、14歳の時にサンスター・アクアフレッシュのイメージガールのオーディションに合格して、翌年、CMデビューします。その年に宮沢りえさん主演のテレビドラマ「青春オーロラ・スピン スワンの涙」に出演して女優デビューします。
1990年に「ともだちでいようよ」で歌手デビューをして、内田琢磨監督の「おあずけ」で主役の七重を演じて映画デビューをします。
1991年に森田健作さん原案のビデオ作品「キャント・バイ・ミー・ラブ サイパンにやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!」に出演、1992年にNHKの連続テレビ小説「おんなは度胸」で老舗旅館の若女将を演じ、1993年に話題になった野島伸司さん脚本のテレビドラマ「高校教師」でヒロインの女子高生を演じて人気女優となります。
1994年にも野島伸司さん脚本のテレビドラマ「この世の果て」「人間・失格〜たとえばぼくが死んだら」に出演、1995年にも野島伸司さん脚本のテレビドラマ「未成年」に出演しました。


おあずけ  高校教師  人間・失格-たとえばぼくが死んだら-  いつかまた逢える  未成年

釣りバカ日誌 11  Quartet(カルテット)   ひと夏のパパへ  Dr.コトー診療所

ラブファイト  ウルルの森の物語

桜井幸子写真集 I’m alone with you


動画 「桜井幸子 グラビア写真集
    「ともだちでいようよ
    「瞳はイノセント
    「高校教師


  ◆プロフィール

1973年12月20日、日本、千葉県生まれ。
身長157cm


おあずけ  1990年
キャント・バイ・ミー・ラブ サイパンにやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!  1991年
おんなは度胸  1992年
高校教師  1993年
この世の果て  1994年
人間・失格 たとえばぼくが死んだら  1994年
いつかまた逢える  1995年
未成年  1995年
釣りバカ日誌 11  2000年
カルテット Quartet  2000年
ひと夏のパパへ  2003年
Dr.コトー診療所  2003年
世界の中心で、愛をさけぶ  2004年
ラストクリスマス  2004年
ピーナッツ  2005年
あいくるしい  2005年
Dr.コトー診療所 2006  2006年
俺は、君のためにこそ死ににいく  2007年
マラソン  2007年
ラブファイト  2008年
252 生存者あり  2008年
佐々木夫妻の仁義なき戦い  2008年
ありがとう!チャンピイ 〜日本初の盲導犬誕生物語〜  2008年
ウルルの森の物語  2009年
コンカツ・リカツ  2009年
幸せの贈り物  2009年


ふたりぼっち―桜井幸子写真集
posted by suwiun at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116965569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。