2014年08月01日

ジョアンナ・シムカス(1943-)

ジョアンナ・シムカス


Joanna Shimkus

カナダ生まれのジョアンナ・シムカスは16歳の頃から雑誌のモデルとなって、18歳の時にパリに渡って、バリで映画デビューします。
1967年、ロベール・アンリコ監督の名作「冒険者たち」で、フランスの大スター、アラン・ドロンとリノ・ヴァンチュラに愛されるヒロインを演じて、一躍、人気女優となります。
ロベール・アンリコ監督に気に入られて、翌年には「オー!」と「若草の萌えるころ」に出演しています。同じ年にアメリカに渡り、エリザベス・テイラー主演の「夕なぎ」に出演、その後、「失われた男」で共演したシドニー・ポワチエと恋に落ちて、映画界を引退してしまいます。
出演した映画は少ないですが、忘れられない女優さんです。


    冒険者たち  

    


動画 「Joanna Shimkus Tribute
    「LOS AVENTUREROS Laetitia
    「Leticia 1967
    「Les Aventuriers(1967)


  ◆プロフィール

1943年10月30日、カナダ、ハリファクス生まれ。


スタンダールの恋愛論  1964年
パリところどころ  1965年
ポリー・マグー お前は誰だ  1966年
冒険者たち  1967年
オー!  1968年
夕なぎ  1968年
若草の萌えるころ  1968年
失われた男  1969年
The Virgin and the Gypsy  1970年
実験結婚  1971年
posted by suwiun at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63206900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。