2012年12月27日

ヘレネ

ギュスターヴ・モロー画「レダ」     ギュスターヴ・モロー画「ヘレネ」


Helene

ヘレネはギリシア神話に出て来る美女で、世界的には小野小町に代わって、ヘレネが三大美人に選ばれています。
父親は全能なる神のゼウスで、母親はスパルタ王のティンダリオスの妻、レダです。
ゼウスは白鳥に化けてレダを誘惑して、レダが産んだ卵からヘレネが生まれたそうです。ヘレネは神と人間との間に生まれた半神という事になります。
絶世の美女に成長したヘレネのもとには大勢の若者が求婚に訪れますが、ヘレネはメネラオスを選びます。相思相愛の2人でしたが、幸せは長続きしません。
愛と姓をつかさどる女神アプロディテにそそのかされたトロイアの王子パリスがヘレネの前に現れます。ヘレネはアプロディテの魔力によってパリスの惚れてしまい、夫と娘を捨てて、パリスと一緒にトロイアに行ってしまいます。
夫のメネラオスはヘレネを取り戻すべく、トロイアを攻めます。10年にもおよぶトロイア戦争が始まります。
苦戦の末に、メネラオスはトロイの木馬を使ってパリスを倒します。裏切ったヘレネも殺そうとしますが、それはできませんでした。メネラオスはヘレネを許して、スパルタに連れ帰り、幸せに暮らしたそうです。


「完訳」イリアス  グルック:歌劇「パーリデとエーレナ」全曲  トロイ  ヘレン・オブ・トロイ  
タグ:神話
posted by suwiun at 09:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ギリシア人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

クレオパトラ (紀元前70-紀元前30)

シーザーとクレオパトラ



Cleopatra

クレオパトラはエジプトを支配したプトレマイオス朝の最後の女王です。エジプトを支配していましたが、クレオパトラの家系はエジプト人ではなく、ギリシア人です。
プトレマイオス朝は代々、プトレマイオス王とクレオパトラ女王の二人で国を治めていました。世界三大美人に選ばれたクレオパトラは7代目に当たります。
父親のプトレマイオス12世が亡くなった後、19歳のクレオパトラ7世は12歳の弟、プトレマイオス13世と結婚して、エジプトを統治しますが、うまくは行かず、3年後、クレオパトラは首都アレキサンドリアから追放されてしまいます。
ローマ帝国のユリウス・カエサル(英語読みはジュリアス・シーザー)と出会ったクレオパトラは彼の力を借り、弟を倒して、エジプトに復帰します。
カエサルの庇護のもと、クレオパトラはローマに滞在しながらも、エジプトの女王としての地位は安泰でしたが、カエサルは暗殺されてしまいます。
エジプトに帰ったクレオパトラはエジプトを守るために、カエサルに代わる実力者、アントニウスに近づきます。持ち前の美貌で、アントニウスの心を虜にして、エジプトで結婚します。
アントニウスがローマを留守にしている隙に、ローマ市民の支持を得て力を持って来たのがカエサルの養子のオクタウィアヌスです。やがて、オクタウィアヌスはアントニウスに決戦を挑んで来ます。
アントニウスはオクタウィアヌスに敗れて捕らえられ、クレオパトラが亡くなったと告げられて自刃して果てます。その時、クレオパトラは墓に隠れて生きていましたが、アントニウスの死を知って、コブラに噛まれて自殺します。
プトレマイオス朝は滅亡し、エジプトはローマ帝国の属国になってしまいます。


クレオパトラ  JOY クレオパトラの饗宴  クレオパトラ(1934年製作版)  ミッション クレオパトラ  クレオパトラ

クレオパトラ  アントニーとクレオパトラクレオパトラ 衣装、コスチュームエルメス ナイルの庭クレオパトラのゴールドネックレス&イヤリング


動画「クレオパトラ字幕(1999) - 1 /18
   「Cleopatra (1963) trailer Elizabeth Taylor

タグ:女王
posted by suwiun at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギリシア人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。