2014年10月31日

ヴァネッサ・パラディ(1972-)

ヴァネッサ・パラディ


Vanessa Paradis

ヴァネッサ・パラディは7歳の時にテレビに出演して歌を歌い、14歳の時に「夢見るジョー」で歌手デビューします。「夢見るジョー」はフランスだげなく、ヨーロッパ全土で大ヒットして、ヴァネッサは人気アイドルになります。
ファーストアルバム「マリリン&ジョン」も大ヒット、全曲を英語で歌ったサードアルバム「ビー・マイ・ベイビー」も世界的に大ヒットします。
女優としても16歳の時にジャン・クロード・ブリソー監督の「白い婚礼」で映画デビューします。この映画も大ヒットして、ヴァネッサはセザール最優秀新人女優賞、ロミー・シュナイダー賞など数々の賞を受賞して女優としても認められます。
1995年、ジャン・ベッケル監督の「エリザ」でジェラール・ドパルデューと共演、1997年、ルネ・マンゾール監督の「奥サマは魔女」でジャン・レノと共演、1998年、パトリス・ルコント監督の「ハーフ・ア・チャンス」でフランスの二大スターアラン・ドロンとジャン=ポール・ベルモンドと共演します。
1991年からはシャネルのイメージキャラクターとして活躍しています。


マリリン&ジョン  ビー・マイ・ベイビー  神々しき純愛

Love Songs-Edition Noel  Divinidylle Tour   Best of

白い婚礼  エリザ  ハーフ・ア・チャンス  橋の上の娘

天使の宿り木  エイリアンvsヴァネッサ・パラディ  ハートブレイカー  モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声  ライヴ!


動画 「Concert Acoustique Tour -Paris 2009
    「Concert Zénith Paris 03 07 2014
    「Be my Baby
    「Mi Amor
    「L'Incendie
    「Joe Le Taxi


続きを読む
posted by suwiun at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

エマニュエル・ベアール(1965-)

エマニュエル・ベアール


Emmanuelle Beart

エマニュエル・ベアールの父親はシンガーソングライターのギイ・ベアールで、彼が作詞作曲した「河は呼んでいる」は日本でもヒットしました。
エマニュエルは15歳の時にカナダに留学して、三年間、モントリオールで過ごし、帰国してから演劇学校に入って演技を学びます。
1983年、デイヴッド・ハミルトン監督の「妖精たちのプレリュード」に主演して、映画デビューします。
1984年、「アンテルディ 禁じられた愛」に主演、1985年、エドゥアール・モリナロ監督の「優しく愛して」に主演、1986年、クロード・ベリ監督の「愛と宿命の泉 PARTII/泉のマノン」でヒロインのマノンを演じます。
1987年、トム・マクローリン監督のアメリカ映画「天使とデート」で愛らしい天使を演じて、世界中を魅了してスター女優になります。
1991年、ジャック・リヴェット監督の「美しき諍い女」では画家のモデルになったマリアンヌを熱演しました。


青い性 / 処女喪失  アンテルディ 禁じられた愛  優しく愛して  天使とデート  美しき諍い女

愛を弾く女  愛の地獄  フランスの女  ドン・ジュアン


動画 「Emmanuelle Béart
    「Emmanuelle Beart Tribute
    「Date With An Angel(天使とデート)
    「A gauche en sortant de l'ascenceur(エレベーターを降りて左)
    「La Belle Noiseuse(美しき諍い女)
    「L'enfer(美しき運命の傷痕)


続きを読む
posted by suwiun at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

イザベル・アジャーニ(1955-)

イザベル・アジャーニ


Isabelle Adjani

イザベル・アジャーニの父親はトルコ系のアルジェリア人で母親はドイツ人です。
フランスのパリ郊外に生まれ、14歳の時にスカウトされて「小さな木炭商」で映画デビューします。
16歳の時に「夏の日のフォスティーヌ」に出演して、その後、テレビや舞台でも活躍します。
1975年、フランソワ・トリュフォー監督の「アデルの恋の物語」のヒロイン、文豪ヴィクトル・ユーゴーの娘、アデル役に抜擢され、狂気の恋を見事に演じてアカデミー主演女優賞にノミネートされます。
1978年にハリウッドに進出して、ウォルター・ヒル監督のハードボイルド・アクション映画「ザ・ドライバー」でライアン・オニールと共演します。
1980年、アンジェイ・ズラウスキー監督のホラー映画「ポゼッション」に出演、1981年、ジェームズ・アイヴォリー監督の「カルテット」に出演して、カンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得しました。


アデルの恋の物語  バロッコ  ザ・ドライバー  ノスフェラトゥ  ブロンテ姉妹

ポゼッション  殺意の夏  死への逃避行  カミーユ・クローデル  王妃マルゴ


動画 「ISABELLE ADJANI
    「OHIO Isabelle Adjani sings for Hillary Clinton, B. Obama ..
    「Isabelle Adjani - You are Beautiful - La reine Margot
    「Isabelle Adjani - La repentie
    「show Isabelle adjani .avi


続きを読む
posted by suwiun at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

ドミニク・サンダ(1951-)

ドミニク・サンダ


Dominique Sanda

パリに生まれたドミニク・サンダは15歳の頃からモデルとして活躍し、17歳の時に、「やさしい女」のヒロイン役で映画デビューします。
二作目はベルナルド・ベルトリッチ監督の「暗殺の森」で、ジャン・ルイ・トランティニャンと共演しています。
1971年、ヴィットリオ・デ・シーカ監督の「悲しみの青春」に出演、1973年にはジョン・ヒューストン監督の「マッキントッシュの男」でポール・ニューマンと共演し、1976年、ベルトリッチ監督の「1900年」でバート・ランカスター、ロバート・デ・ニーロと共演しています。
同じ1976年に公開されたイタリア映画「フェラモンティ家の遺産」で、ドミニクは主役のイレーネを熱演して、カンヌ映画祭主演女優賞を獲得しました。


暗殺の森  初恋  悲しみの青春  刑事キャレラ/10+1の追撃  家族の肖像

1900年  フェラモンティ家の遺産  世界が燃えつきる日  ルー・サロメ -善悪の彼岸  ラテンアメリカ 光と影の詩



動画 「Dominique SANDA, so beautiful and talented actress!!!
    「Dominique SANDA, so beautiful and talented actress (part 2)
    「1900 -- a tribute」 
    「Dominique SANDA femme fatale


続きを読む
posted by suwiun at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

ミレーユ・ダルク(1938-)

ミレーユ・ダルク


Mireille Darc

南仏のトゥーロンで生まれたミレーユ・ダルクは地元で演劇を学び、19歳の時にバリに出ます。
舞台でデビューした後、24歳の時に映画デビューします。
1965年、「恋するガリア」の演技で、ミレーユは世界的に人気者になります。
1969年、「ジェフ」で共演したアラン・ドロンと恋に落ちて、長い同棲生活を続けます。翌年、「栗色のマッドレー」でアラン・ドロンと仲良く共演しますが、この原作を書いたのはミレーユです。


  ウイークエンド      

愛人関係  プレステージ    


動画 「Mireille Darc
    「1967 Week End Jean Luc Godard
    「French Movie Icon - Mireille DARC


続きを読む
posted by suwiun at 18:45| Comment(0) | TrackBack(2) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

カトリーヌ・ドヌーヴ(1943-)

カトリーヌ・ドヌーヴ


Catherine Deneuve

パリ生まれのカトリーヌ・ドヌーヴの父親は俳優のモーリス・ドルレアック、母親は女優のルネ・シモノ、若くして亡くなった姉のフランソワーズ・ドルレアックも女優でした。
13歳の時、映画デビューして、1962年、18歳の時、ロジェ・ヴァディム監督の「悪徳の栄え」で、ヒロインを演じて、一躍、有名になります。そして、1964年、ジャック・ドゥミー監督の名作「シェルブールの雨傘」の大ヒットで、世界的な人気女優になります。
1965年にロマン・ポランスキー監督の「反撥」、1966年には、姉と共演した「ロシュフォールの恋人たち」、ルイス・ブニュエル監督の「昼顔」など、話題作に出演して、演技の幅を広げます。
1967年6月、姉が交通事故に遭って、25歳の若さで亡くなってしまいますが、その悲しみを乗り越えて、女優として成長します。
1970年、再び、ブニュエル監督と組んだ「哀しみのトリスターナ」では、素晴しい演技を見せています。その頃から、ハリウッドにも進出してアメリカ映画にも出演、以後、現在に至るまで、フランスのトップ女優として活躍しています。


シェルブールの雨傘  反撥  昼顔  ロシュフォールの恋人たち  恋のマノン

暗くなるまでこの恋を  哀しみのトリスターナ  ロバと王女  ひきしお   リスボン特急


動画 「Movie Legends - Catherine Deneuve (Reprise)
    「Catherine Deneuve - A Beautiful Lady
    「Catherine Deneuve Tribute


続きを読む
posted by suwiun at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

ブリジット・バルドー(1934-)

ブリジット・バルドー


Brigitte Bardot

イニシャルからBB(ベベ)の愛称で親しまれたブリジット・バルドーは1934年、パリの裕福な家庭に生まれます。
幼い頃からバレエを習い、16歳の時に、モード雑誌『エル』の表紙を飾ります。これがきっかけとなって女優の道へと進みます。
18歳の時、「ビキニの裸女」でデビューして、22歳の時、「素直な悪女」が大ヒットして、全世界のアイドルとなります。
男性遍歴も19歳で結婚したロジェ・ヴァディム監督から始まって、俳優のジャン・ルイ・トランティニャン、歌手のジルベール・ベコーなど、数多くの男たちが名を連ね、常にスキャンダルにまみれていましたが、何をやっても憎めず、自由気ままな可愛い女として愛され続けます。
40歳になった時に引退して、現在も相変わらず、自由奔放な気ままな生活を送っているようです。


恋するレオタード  この神聖なお転婆娘  素直な悪女  裸で御免なさい  殿方ご免遊ばせ  

月夜の宝石  気分を出してもう一度  戦士の休息  軽蔑  ラムの大通り


動画 「Brigitte Bardot
    「Movie Legends - Brigitte Bardot
    「Brigitte Bardot Photogallery video
    「LA VÉRITÉ 真実(1960)


続きを読む
posted by suwiun at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

ダニエル・ダリュー (1917-)

ダニエル・ダリュー


Danielle Darrieux

ダニエル・ダリューはフランスを代表する美人女優です。
1917年、フランスのボルドーに生まれ、1931年、14歳で映画デビューします。
1935年、18歳の時に、シャルル・ボワイエと共演した「うたかたの恋」で、ダニエルは世界的なスターになりました。
1931年から現在に至るまで、出演した映画は80数本もあり、彼女の存在そのものがフランス映画の歴史と言えるでしょう。
女優だけでなく、歌手としても活躍しています。


ルイ・ブラス  五本の指  たそがれの女心  赤と黒


動画 「Premier rendez-vous - Danielle Darrieux
    「danielle Darrieux
    「Danielle Darrieux sings!-"Dans mon coeur" in RETOUR A L'AUBE-1938
    「Danielle Darrieux - Les fleurs sont des mots d'amour (1942)
    「Danielle Darrieux sings tango, Paris 1942
    「danielle darrieux ballade irlandaise

続きを読む
posted by suwiun at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

オドレイ・トトゥ(1978-)

オドレイ・トトゥ


Audrey Tautou

オドレイ・トトゥはパリの演劇学校を卒業して、1999年にテレビ映画「氷の海に眠りたい」で主役を演じ、同じ年にトニー・マーシャル監督の「エステサロン/ヴィーナス・ビューティ」で映画デビューします。
2000年にロラン・フィロード監督の「月夜の恋占い」に主演、2001年に主演したジャン=ピエール・ジュネ監督の「アメリ」が大ヒットして、オドレイは世界的に有名になります。
2002年にレティシア・コロンバニ監督の「愛してる、愛してない...」に主演、スティーヴン・フリアーズ監督の「堕天使のパスポート」に主演、2003年にアラン・レネ監督の「巴里の恋愛協奏曲」に主演します。
2004年に再びジャン=ピエール・ジュネ監督の「ロング・エンゲージメント」で主役を演じ、2006年にロン・ハワード監督の話題作「ダ・ヴィンチ・コード」でヒロインのソフィーを演じてハリウッド・デビュー、トム・ハンクスと共演します。
2007年にクロード・ベリ監督の「幸せになるための恋のレシピ」に主演、2009年にアンヌ・フォンテーヌ監督の「ココ・アヴァン・シャネル」でファッション・デザイナーのココ・シャネルを演じました。


氷の海に眠りたい  月夜の恋占い  アメリ  愛してる、愛してない...  スパニッシュ・アパートメント

堕天使のパスポート  巴里の恋愛協奏曲(コンチェルト)  オドレイ・トトゥ in ハッピーエンド  ロング・エンゲージメント  ロシアン・ドールズ スパニッシュ・アパートメント2

ダ・ヴィンチ・コード  プライスレス 素敵な恋の見つけ方  幸せになるための恋のレシピ  ココ・アヴァン・シャネル


動画「Audrey Tautou
   「The Da Vinci Code trailer
   「"Coco Before Chanel" - Official Trailer


続きを読む
posted by suwiun at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

マリオン・コティヤール(1975-)

マリオン・コティヤール


Marion Cotillard

マリオン・コティヤールの両親は共に舞台俳優で、マリオンは両親の影響を受けて幼い頃から舞台に立っています。
演劇学校を首席で卒業したマリオンは16歳の時に映画デビューして、1996年にテレビ映画「クロエ〜無垢な娼婦〜」で主役のクロエを演じます。
1997年にリュック・ベッソン監督の「TAXi」に出演して知名度を上げ、2000年にその続編、ジェラール・クラウジック監督の「TAXi2」に出演、2001年にジル・パケ=ブランネール監督の「美しい妹」で双子の姉妹を演じます。
2003年にヤン・サミュエル監督の「世界でいちばん不運で幸せな私」でヒロインのソフィーを演じ、ティム・バートン監督の「ビッグ・フィッシュ」に出演してハリウッド・デビューします。
2004年にジャン=ピエール・ジュネ監督の「ロング・エンゲージメント」でオドレイ・トトゥと共演、2005年にアベル・フェラーラ監督の「マリー もうひとりのマリア」でジュリエット・ビノシュと共演、2006年にリドリー・スコット監督の「プロヴァンスの贈りもの」でラッセル・クロウと共演します。
2007年にオリヴィエ・ダアン監督の「エディット・ピアフ 愛の讃歌」でピアフを熱演してアカデミー賞の主演女優賞を初め、数々の賞を受賞します。
2010年にクリストファー・ノーラン監督の話題作「インセプション」でレオナルド・ディカプリオ、渡辺謙と共演しました。


クロエ〜無垢な娼婦〜  TAXi  TAXi2  銀幕のメモワール  美しい妹

世界でいちばん不運で幸せな私  ロング・エンゲージメント  エコール  マリー もうひとりのマリア  ブラック・ボックス 〜記憶の罠〜

正しい恋愛小説の作り方  エディット・ピアフ 愛の讃歌  パブリック・エネミーズ  NINE  インセプション


動画「Marion Cotillard
   「La Vie En Rose Trailer
   「Marion Cotillard - Take It All
   「la mome piaf marion cotillard
   「Les amants d'un jour


続きを読む
posted by suwiun at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

カトリーヌ・スパーク(1945-)

カトリーヌ・スパーク


Catherine Spaak

カトリーヌ・スパークは1945年にパリの近郊に生まれます。父親は有名な脚本家で、ベルギー人ですがフランスで活躍しました。
カトリーヌは1960年、14歳の時にジャック・ベッケル監督の遺作「穴」で映画デビューして、15歳になった同じ年にアルベルト・ラットゥアーダ監督のイタリア映画「十七歳よさようなら」で主役を演じ、一躍、アイドルスターになります。
1561年にルチアーノ・サルチェ監督の「遊んだだけよ」で主役のフランチェスカを演じ、歌手としてもデビューします。
1962年にルチアーノ・サルチェ監督の「狂ったバカンス」とカミロ・マストロチンクエ監督の「太陽の下の18才」に主演、1963年にダミアノ・ダミアーニ監督の「禁じられた抱擁」に主演します。
1964年にはオムニバス映画「愛してご免なさい」に主演、フロレスターノ・ヴァンチーニ監督の「恋のなぎさ」に主演、アンリ・ヴェルヌイユ監督の「ダンケルク」でジャン・ポール・ベルモンドと共演、ロジェ・ヴァディム監督の「輪舞」でジェーン・フォンダと共演しました。


狂ったバカンス  太陽の下の18才禁じられた抱擁欲望の中の女

女性上位時代  愛のカンツォーネ50


動画「La Noia [1963] di Damiano Damiani, con Catherine Spaak
   「Eighteen in the Sun (1962) Trailer
   「Mes Amis.Mes Copains(若草の恋)・・・Catherine Spaak
   「Catherine Spaak - Tu Ridi Di Me (1963)


続きを読む
posted by suwiun at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

キャプシーヌ(1932-)

キャプシーヌ


Capucine

キャプシーヌは一流のファッションモデルとして活躍し、1960年にジョージ・キューカー監督の「わが恋は終りぬ」でダーク・ボガード演じるリストの恋人を演じて、女優としても認められます。
1961年にエドワード・ドミトリク監督の「荒野を歩け」でジェーン・フォンダと共演、1962年にジャック・カーディフ監督の「ライオン」でウィリアム・ホールデンと共演、1963年にブレイク・エドワーズ監督の「ピンクの豹」でピーター・セラーズ、クラウディア・カルディナーレと共演します。
1965年にクライヴ・ドナー監督の「何かいいことないか子猫チャン」でピーター・オトゥールと共演、1968年にフェデリコ・フェリーニ監督の「サテリコン」に出演、1971年にテレンス・ヤング監督の「レッド・サン」で三船敏郎、アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソンと共演しました。


ピンクの豹  アラスカ魂  キャプシーヌ  キャプシーヌ

動画「Capucine, In Loving Memory
   「Capucine - Il trionfo di Michele Strogoff (1961)


続きを読む
posted by suwiun at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

ミレーヌ・ドモンジョ(1935-)

ミレーヌ・ドモンジョ


Mylène Demongeot

ミレーヌ・ドモンジョは1953年、17歳の時にレオニード・モギー監督の「愛の子供たち」に出演して映画デビューします。
1956年にレイモン・ルーロー監督の「サレムの魔女」でイヴ・モンタンと共演、アンリ・ヴェルヌイユ監督の「女は一回勝負する」でヒロインを演じて人気女優になります。
1957年にオットー・プレミンジャー監督の「悲しみよこんにちは」でジーン・セバーグと共演、1958年にミシェル・ボワロン監督の「お嬢さん、お手やわらかに!」でアラン・ドロンと共演、1963年にミシェル・ボワロン監督の「アイドルを探せ」でシルヴィ・バルタンと共演します。
1964年からアンドレ・ユヌベル監督の「ファントマ」シリーズで、ヒロインの女性カメラマン、エレーヌを演じ、1966年にジャン・ベッケル監督の「タヒチの男」でジャン・ポール・ベルモンドと共演しました。


悲しみよこんにちは  アイドルを探せ  ミレーヌ・ドモンジョ  ミレーヌ・ドモンジョ

動画「Mylène Demongeot Tribute
   「The Singer not the Song 黒い狼 (1/15)
   「FANTOMAS (1964)


続きを読む
posted by suwiun at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

アヌーク・エーメ(1932-)

アヌーク・エーメ


Anouk Aimée

アヌーク・エーメは14歳の時にアンリ・カレフ監督の「密会」で映画デビューします。翌年、マルセル・カルネ監督の「花の年頃」の主役に抜擢されますが、残念ながら製作費がかさみ過ぎて製作中止になってしまいます。
1948年にアンドレ・カイヤット監督の「火の接吻」でヒロインを演じ、その美しさで人気女優になります。
1958年にジャック・ベッケル監督の「モンパルナスの灯」でジェラール・フィリップ演じるモディリアニの妻、ジャンヌ・エビュテルヌを演じ、1960年にフェデリコ・フェリーニ監督の「甘い生活」でマルチェロ・マストロヤンニと共演します。
1962年にロバート・アルドリッチが監督のスペクタクル映画「ソドムとゴモラ」に出演、1963年にフェデリコ・フェリーニが監督の「8 1/2」でクラウディア・カルディナーレと共演します。
そして、1966年にクロード・ルルーシュ監督の名作「男と女」で主役のアンヌを演じて、世界的なスター女優となります。
1969年にジョージ・キューカー監督の「アレキサンドリア物語」でダーク・ボガードと共演、1976年にクロード・ルルーシュ監督の「愛よもう一度」でカトリーヌ・ドヌーヴと共演、1986年にクロード・ルルーシュ監督の「男と女U」に前作と同じジャン・ルイ・トランティニャンと共演しました。


モンパルナスの灯  甘い生活  男と女  男と女U

動画「Un homme et une femme (1966)
   「Une Femme, Un Film et Un Homme - Anouk Aimée Montage
   「Tribute to Anouk Aimee - The Beauty
   「The Duke Spirit vs. Anouk Aimee


続きを読む
posted by suwiun at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

ミシェル・モルガン(1920-)

ミシェル・モルガン


Michèle Morgan

ミシェル・モルガンは1936年、16歳の時にレオニード・モギー監督の「赤ちゃん」に端役で出演し、翌年にマルク・アレグレ監督の「間抜け男」でヒロインを演じます。
1938年にマルセル・カルネ監督の「霧の波止場」でジャン・ギャバンと共演してヒロインを演じ、1939年にモーリス・グレーズ監督の「珊瑚礁」でもジャン・ギャバンと共演してヒロインを演じ、スター女優となります。
1941年にジャン・グレミヨン監督の「曳き船」で3度目のジャン・ギャバンと共演、1944年にマイケル・カーティス監督の「渡洋爆撃隊」でハンフリー・ボガートと共演、1946年にジャン・ドラノワ監督の「田園交響楽」で第1回カンヌ映画祭の主演女優賞を受賞します。
1948年にジャン・ドラノワ監督の「思い出の瞳」でジャン・マレーと共演、キャロル・リード監督の「落ちた偶像」でラルフ・リチャードソンと共演、1953年にイヴ・アレグレ監督の「狂熱の孤独」でジェラール・フィリップと共演、1955年にもルネ・クレール監督の「夜の騎士道」でジェラール・フィリップと共演しました。


田園交響楽  愛情の瞬間  狂熱の孤独  夜の騎士道  危険な階段

動画「Remorques
   「Rencontres
   「Passage to Marseille (1944) 1/11
   「French Beauty


続きを読む
posted by suwiun at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。