Powered by Seesaa

2014年08月04日

ウルスラ・アンドレス(1936-)

ウルスラ・アンドレス


Ursula Andress

スイスに生まれたウルスラ・アンドレスは16歳の時に美術の勉強をするためにパリに留学します。翌年、ローマへ旅行した時にスカウトされて、イタリア映画に出演します。
イタリア映画に数本出演した後、ハリウッドに呼ばれますが、英語がうまくしゃべれず、役を貰えませんでした。1957年に結婚して、一時、映画界から去ります。
1962年、「007/ドクター・ノオ」の初代ボンドガールに抜擢されて、一躍、ウルスラはスターの仲間入りを果たします。
翌年、「テキサスの4人」で、フランク・シナトラ、ディーン・マーチンと共演、1964年には「アカプルコの海」で、エルビス・プレスリーと共演、1965年は「カトマンズの男」で、ジャン・ポール・ベルモンドと共演、「何かいいことないか子猫チャン」で、ピーター・オトゥールと共演、1966年には「華麗なる殺人」で、マルチェロ・マストロヤンニと共演というように、一流の男優たちと共演を続け、また、恋もしたようです。
1971年には「レッド・サン」で、アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソン、三船敏郎と共演しています。


007/ドクター・ノオ    アカプルコの海  カトマンズの男  何かいいことないか子猫チャン

    レッド・サン  



動画  「Ursula Andress Tribute
     「Movie Legends - Ursula Andress
     「007 Ultimate Bond Girl


続きを読む
posted by suwiun at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スイス人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。